10日目 潮風の吹く町で

こんばんは!TOT WORKSです!

今日は岩手県ですごす最期の日だったので、皆さんにごあいさつさせて頂きました!

ーーーーー

朝イチ、僕の泊まっていた道の駅まで来てくださった清水さんと、ひろみさん。

まっとさんからご紹介頂いて繋がれたお二人。

震災についての大切なお話。

これから始まるワクワクするお話。

いっしょに食べた美味しいごはん。

勉強させて頂いたこと。

イベントに誘って頂いたこと。

過ごした時間は短いのに、全部濃い想い出です。

最後に頂いたひとこと。

『コーヒー、被災地で淹れたら?』

こんな簡単なことすら思いつかない自分にも驚きましたけど、たぶん当たり前に思いついてのご提案なんだと思います。

それくらい、温かくて深い方々でした。

足向けて寝れないなぁ。

清水さん、ひろみさん、本当にありがとうございました。

ーーーーー

ステキなご提案頂いたので、次は清水さんにご紹介頂いた、米沢商会の米沢さんへごあいさつ。

前にコーヒー屋さん用にと、コーヒーカップ買わせて頂いたとき、ふとした会話から広がり、聞かせて頂いた震災のお話。

語り部さんのお話聞きたかった僕としては、お店としてのご紹介だけだったので驚きました。

この方の震災のお話は、直接ご本人から聴いて頂きたい。

『私が生き残ったのにはきっと意味がある。

両親が救ってくれたんだと思うんです。

だから、話を聞いてくれてありがとう』

お話伺ったとき、言葉が出ないほど胸がつまったけど、お会いできて本当によかった。

だから今度来た時は、米沢さんが語り部活動で連れていくという、被災した米沢ビルへ連れて行ってもらう約束をしました。

この写真にあるビルの煙突の上に登って助かったそうです。

20センチ下まで津波が来たんです。

今度ここに来た時、登らせてもらうんです。

本当にありがとうございました。

ーーーーー

お次は間違えて入って知り合った、ほんまるの家の種坂さん。

アバッセたかた前で、今日はまちびらきのお祭りをしてました。

その中を忙しそうに歩いて、色んな方とお話されてましたね。

みんなが楽しそうで、僕も本当に嬉しかった。

写真に写っている場所以外にも出店は広がって、あいにくのお天気なのに、大賑わいでした。本当によかった。

ーーーーー

その種坂さんにご紹介頂いた和雑貨と地酒のいわ井、店主の磐井さん。

まちづくりへの穏やかな情熱。

若者を尊重する姿勢。

お話聞いていると、不思議と僕もいっしょにまちづくりしたくなるんです。

そんな魅力や深みがあるから、あんな良いシワがお顔に刻まれるんだろうな。

約束した日本中の良い話、きっと持って来ますね。

本当にありがとうございました。

ーーーーー

そして改めて、慰霊碑に参拝を。

多くの方が亡くなり、多くの方が失くし、深い深い悲しみを経験した町。

それは想像しても全く届かないところにあって、これからも変わらない。

だからこそ手を合わせて、ご冥福だけじゃなく約束をしてきました。

今の僕一人じゃどうにもならない。

それでも必ず守るから、約束しました。

ーーーーー

お次はまっとさん。

すべてはこの方から始まった。

まっとさんが僕のこと受け入れてくれなかったら、陸前高田での出来事がひとつもなかったんだ。

そう思うと、本当にいくらお礼を言っても足りないなぁ。

まっすぐで純粋で底抜けに優しい。

だから深みのある良く通る歌声なんだろうな。

人としてもアーティストとしても、掛け値なく好きだ。

本当にありがとうございました。

ーーーーー

最後にlampさん。

農業とその情熱で、たくさんのことを教えて頂きました。

米崎町でつくる、米崎りんご。

味見で食べたものが、僕にはすっごく美味しかったのに、チームの皆さんは、

『まだまだだなー』

『これいいかんじじゃない?』

と昼食中も、ずっと意見を交わしていました。

地域と、農業と、本気で真剣に向き合いながら、それを楽しんでいる人たち。

その人たちのつくるりんごが、美味しくないわけがない。

ほんと、ひとりでも多くの人に、この人たちのりんごを食べてもらいたいです。

本当にありがとうございました。

ーーーーー

僕は幸せもの。

初めて訪れた知らない場所が、

一週間で大切な場所になった。

それは大切な人たちが住んでいる町だから。

皆さんと過ごした時間をいくらでも思い出せる。

そしてまた会える日を楽しみにできる。

僕は幸せもの。

だからひとりでも多くの人と分け合いたい。

みんなで笑ってた方が楽しいからね。

他にも関わって下さった多くの皆さん、

ごあいさつ回りきれずにすみません。

本当にありがとうございました。

きっとまた会いましょうね。

潮風の吹く町で。

ーーーーー

あなたにここにいてほしいひと

TOT WORKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です