26日目 違う体に流れる同じ色の血

こんばんは!TOT WORKSです!

今日は本当に色んな方にお会いしまして、なにからどう書いていいのかよくわからないままケータイをタプタプしています。

逆にちょっと詳しく書けないかもしれませんが、どうかお許しを!

ーーーーー

今日は午前中から避難所炊き出しコーヒーでした。

この避難所はすでに一世帯の方しか残っておらず、皆さんご自宅へ帰れたそう。

そこで職員さんから聞いたのですが、この方々が僕のコーヒーをとても楽しみにして下さっているみたいで、昨晩の職員さんとの雑談でも、ずっとコーヒーが楽しみと話をされていたとのこと。

はぁ、本当に僕はしあわせ者だ。

僕みたいな素人のコーヒーをそんなにも。

コーヒー淹れに来ただけで、朝から素晴らしい一日になりました。

ただこの方が忙しく、今日は昼に戻るとのことだったので、出直すことに。

ーーー

近くのコンビニでコーヒー買って休みながら昨日のブログを書きました。

色々と考えたけど、正直に書くのが一番伝わると思ったので、もし僕にがっかりさせたならごめんなさい。

それでも、弱さがあるから強くなれると思ったんです。

がっかりさせないよう、もっと心を鍛えますね!

ーーー

午後は別の避難所へ。

ここはたくさんの方が残られていると聞いていたので、コーヒーを効率よく美味しく淹れるイメトレをしてから訪問しました。

しかし、僕の訪問時間が微妙だったため、お一人しかいらっしゃらず、とても申し訳なかったです。

昼間は皆さん出かけられてますからね。

でもそれが逆にゆっくり話せて良かったり。

この方は80代の男性で、元々農協で伝説的な活躍をされた方でした。

謙虚かつ誠実な視点で話される昔話は、冷静に聞くほど素晴らしい功績ばかりで、え?伝説の人なんじゃないの?と思いながらたくさん聞かせて頂きました。

ご高齢の方のお話は勉強になることばかりで、僕は聞かせて頂くのが大好きなんです。

だから大体質問攻めにしてしまいます。笑

NHKの方にご好評頂いた取材力!笑

※後述

その方と2時間ほどお茶しながらおしゃべりしまして、午前中行った避難所へ。

と移動しているときに電話が。

楽しみにされている方がお仕事終わらないようで、翌日にズレました。

お会いするのが楽しみだっただけに、焦らされている気分。

いけず!早くコーヒーを淹れさせるんだ!笑

時間が出来たので、災害ボランティアのときにご紹介頂いたカフェ?バー?へ行きました!

ーーーーー

こちらはナイトサパー徳永さん

※写真はお別れ時

ボランティア、取材陣、地元の方へコーヒーやお菓子を提供されています。

投げ銭で入り浸らせてくれる、現地にいる人の交流の場所。

ヤフーニュースにもなったそうなので、知ってる人もいるかな?

ーーー

扉を開けると、そこには先客が。

地元の若者かな?と思っていると、それではまた夜にとマスターとお別れしてました。

マスターは厚真町の町議会議員さんで、休憩所や交流の場になればと、震災が起きてからずっとお母さんがやられていたお店を開けているそうです。

もちろん、ご自身のお仕事をされながら。

本当に素晴らしい心意気だと思います。

自己紹介すると、なんと夜のジンギスカンパーティにお呼ばれしちゃいました!

パーティー終了後にはライブも、、、

ワクワクするけどハラハラする、、、笑

ーーーーー

夜も更けてきまして、メンバーも集まりました。

マスターはもちろん、全国規模の災害ボランティア団体ホーリーバードプロジェクトの方々、お仲間の牧師さん、NHKの報道チーム2組、そして圧倒的にピンで無関係なTOT WORKS。

わかります?この場違い感。

恥ずかしい!でも負けない!

ーーー

準備開始!

皆さんご存知の通り、僕のどんくささ、不器用さは凄まじく、自分で仕事を見つけて動くこともできず、ひたすらに『なにかお手伝いありますか!?なんでもやります!』と叫び、お仕事をもらっていました、、、

恥ずかしい!でも負けない!

ーーー

ジンギスカンパーティー開始!

そもそも初めて食べたので、まずはお鍋の形にびっくり!

それから焼き方にびっくりして、タレを後付けしない食べ方にびっくりして、美味しさにびっくりしてました!

食べてる最中も僕が一番騒がしく、皆さんを質問攻めです。

人の話を聞くのが好きすぎるのもアレだなとか思いながらヒアリングしてると、NHKの方が一言

『すごい取材力ですね』

本業の人に褒められたのか、やかましくて引かれたのかはわかりませんが、楽しい食事になりました♪笑

ーーーーー

そしてついにあの時間が、、、そうライブです。

チームはじめまして vs TOT、喋り続けて喉は消耗済み、お腹いっぱい(一般的に歌う前はあまり食べない方が声が出ると言われています)

ピンチはチャンスを信じてライブ開始!

もちろん相棒の空席とともに。

ーーー

演奏曲目

1.空席のあるじへ

2.楽園

3.泣きっつらに冠を

ーーー

フタを開いてみると、いつもの楽しいライブでしたー笑

皆さんにも楽しんで頂けていたら嬉しいです。

ただ関係ないとこで思ったのは、初見さんに対しての3曲をこの子達に頼りすぎていて、それは反省でしたね。

なんにせよ、一安心。

ーーーーー

楽しい時間はあっという間で、お皿洗いなんかをしていると、皆さん帰られていき、僕が最後になりました。

すると夜更けなのに訪問者が。

片付け済まして店内に戻ると、そこにはシワシワのでっかい笑顔のおじいさまが。

この方はヤンジー・ヤマグチさん。

マスターに、ヤンジーに一曲聴いてもらえば?と言われたので、ここは想いを込めて『レクイエム』を演らせて頂きました。

ヤンジーさんはニコニコのまま、いいねぇ、いいねぇと聞いてくださって、僕もホッコリ。

そのあとは座ってお話を。

実はヤンジーさん、炊き出しボランティアを42年されている方だそうで、東日本大震災の時は、一日3食を1,000食分だして、3年続けたそうです。

全国にヤンジーさんの活動をサポートする拠点も20カ所以上あるとか。

とんでもない話すぎて面食らっていると、安平町での炊き出しが終わり、27日からは厚真町でやられると。

こんな話、僕にしたらどうなるか、もうわかりますよね?

そうです、僕も大規模炊き出しボランティアに、その日だけですが参加させて頂くことになりました!

日程が許せば全部参加したいのにぃ!!

それからも貴重なお話をたくさん聞かせて頂きまして、2時間くらいお話できました。

ーーー

夜もだいぶ遅くなっていたので、僕もヤンジーさんもこの日は解散。

マスターに見送られ、帰路で考えていました。

この夜の出来上がり方について。

元々ナイトサパー徳永さんを根城にして災害報道をされていたNHKチーム。

一度帰って、また戻ってきたからあいさつにきたそうです。

そしてお仲間のホーリーバードプロジェクトの皆さんに連絡が行き、パーティー決定。

それが僕の到着する30分前の出来事。

ヤンジーさんはこれから厚真町で炊き出しが始まるので、ナイトサパー徳永のマスターにごあいさつにこられたそう。

それがみんな帰る瞬間のこと。

ちょっと怖くなってしまうくらい組み立てられいる日でした。

だって僕はたまたま隙間でごあいさついこうと思っただけでしたから。

ご縁は不思議です。

この旅をしていると、毎日それを実感します。

ひとつひとつの繋がりを大切にする。

そしてヒントをたくさん頂く。

いまの僕がまず出来るのはこのくらい。

音楽と音楽以外で、空席を証明するために何をするのか、そのアウトプットはまたこれからのお話。

隅から隅まで不思議な1日のできごとでした。

チェックのシャツがマスター

ヒゲのおじいさまがヤンジーさん

ーーーーー

あなたにここにいてほしいひと

TOT WORKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です