42日目 家に帰った日

こんばんは!TOT WORKSです!

10/31の記事です!

約一ヶ月ぶりの神奈川県でした。

不思議と離れていた気がせず、久しぶりに通った道は昨日も歩いたようだった。

ーーーーー

帰宅してまずしたこと、それはとにかく犬を可愛がること!

愛でまくる!うざがられても愛でまくる!

うちの愛犬ハナちゃん。

圧倒的可愛大天使降臨。

見つめてくるハナちゃん。愛おしい。

僕の布団で丸くなるハナちゃん。愛おしい。

毛布にくるまるハナちゃん。愛おしい。

子熊なの?ってくらいテディベアのようですが、彼女はれっきとしたヨークシャーテリアです。

実家にいるから中々会えなかったけど、それでも彼女にすごく愛されているのを感じる。

いっしょにいるとホッとするんだ。

いつもありがとう。

ーーーーー

それから、車を片付けました!

旅に出たときの写真はこちら

地獄の物量。

この旅に何が必要かわからなくて、とりあえず持っていったけど、いらないものを捨てる場所がないことに後から気づき、移動と睡眠の度に寝床づくりをしなければならない羽目に。

とほほ。

そして片付けたのがこちら!

そうです。

生きるのに最低限のもの以外はいりませんでした。笑

これが今の持ち物です。

空席さん/ギター/ドリップコーヒーセット/最低限のキッチンセット/ガスコンロ/CDなどの売り物/マイクスタンドと路上用テーブル/お布団/コロコロして毛玉取るやつ/掃除機/ティッシュ/髭剃りや歯ブラシ/その他使う雑品

これだけあればOKでした◎

便利な世の中ですねー。

寂しいときに抱きしめるクッションが一番いらなかった。笑

毎日ライブと作業に追われてクタクタになり、横になったら朝日で起きるまで夢の中。

仲良くしてくれるひとたちは回った先でできる。

寂しがり屋が寂しがる隙間がない、よいことですな。

おかげさまで、いまは車が快適すぎて、家のある暮らしに戻れるか心配なほどです。

今回は実家に泊まりましたが、基本僕に正確な家はありません。

感覚としても、本当に車が家なんです。

ーーーーー

故郷に帰ってきてこんなことを思いました。

『僕はこの町を知っているのか』

訪問地域のことは調べて頭に入れたり、現地で聞いたりして詳しくなります。

けれども、僕が生まれ育ったこの町では、僕が現地の人。

果たして、旅人に紹介できるだろうか。

今回の帰郷では忙しくて時間とれませんでしたが、年末帰る頃に、神奈川県について、厚木市について、足と耳と目で調べて回ろうと思いました。

こんなことに気付けなかった理由はひとつです。

『知らなかったけど知らなくてもよかった。』

その気持ちから一歩踏み出して、

『知らなかったけど知ってみたら良かった』

なんて想えるようになるといいな◎

ーーーーー

あなたにここにいてほしいひと

TOT WORKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です