72日目 初めてをはじめよう

ファンファーレ!TOT WORKSです!

11/30のお話です。

この日は名古屋のTAURASさんでのライブでした♪

トーラスと読むんだけど、どこかの言葉で牛なのかな?ミノ『タウロス』的な。

中はすごく落ち着いていて、バーみたいな、ラウンジみたいな感じでした。

演者さんたちと話していると、三番手の『とこ』ちゃんと四番手の『山田麻由子』ちゃんは普段路上ライブしているとかで、麻由子ちゃんに関してはハコでのライブが発言だそう!

そんな現場に同席させてもらえるなんて光栄ですね。

TAURASのオーナー小川さん。

なんと超有名ギタリスト、スティーブ・ヴァイのエフェクターエンジニアだそうです。

どおりで音がいいわけだ。

それではレポートいってみましょう!

ーーーーーーーーーーーー

一番手 ホー六

アコギ一本のロックンローラー!ホー六さん!

しぶい、佇まいがしぶい。

旅の中で、度々50代のミュージシャンの方と共演してきましたが、年齢を重ねないと出せない渋みというか、人生の滋味を感じさせられます。

ホー六さんのかっこいいところは、丸くないところです。

偏見ですけど、年齢を重ねるごとに人は丸くなっていく印象がありますが、ホー六さんのロックは尖ったまんま。

だから年齢を重ねた渋みと、しっかり残った尖りが両立していて、かっこいいんですよね。

僕は特に『亜熱/加熱』という曲が好きでした。

また腰が低いのが素敵ですよね。人に対する敬意がある大人って、それだけで憧れます。特に、僕みたいな若造にもそうして下さる方って、目が綺麗です。

こんなかっこいい大人になりたいなぁ。

ーーーーー

Twitter

@forock46

YouTube 『世紀末のパレード』

https://youtu.be/pEO9l2FtOPI

ーーーーーーーーーーーー

三番手 とこ

とこちゃんはライブハウスでの演奏経験があまりなく、普段は路上ライブをしているそうです。

カバー曲とオリジナル曲を織り交ぜたライブをしてました。

BUMP OF CHICKENの車輪の唄をカバーしていたけど、もともとこの曲のピアノカバーをあまり聞いたことがなかったのもあって、とても新鮮でした。

オリジナル曲も感情豊かで素敵な曲ばかりでしたが、僕が特に魅力に感じたのは最後の曲でした。

彼女の友人に宛てたそうですが、たくさんのエピソードが入っていて、情景が浮かぶような歌。

それを独特の振動する声に乗せて歌っていて、景色と感情たっぷりに歌い上げる姿には、彼女の純粋さがあらわれていて、きらきらしていました。

これからさらに広がっていく彼女の音楽生活が楽しみです。

ーーーーーーーーーーーー

四番手 山田麻由子

麻由子ちゃんはすごく落ち着いたアダルトな声をしています。

椎名林檎の丸の内サディスティックをカバーしていたんですが、実はとこちゃんもカバーしていました。

とこちゃんは手拍子をお客さんにしてもらいながら明るいアレンジを。麻由子ちゃんはライブの導入に色気たっぷりな空気感で。

演奏後、かぶっちゃったって笑ってたけど、この違いを一度のライブに生で味わえるって中々ないですよね。新鮮だったし、それぞれの良さや人柄が見えて素敵な体験でした。

この日はあんまり持ち曲がないとのことで、たくさんMCしてたけど、こういうライブも素敵だなって思ったんです。

音楽のライブは音楽を聞くためのものかもしれないけど、ミュージシャンと近い距離で知れる機会でもありますよね。

僕は彼女のことなんにも知らないでライブを見始めましたけど、終わったころには人間性を少し知れたような気がしました。CDでは味わえない楽しみですよね。

しかし、この日が始めてのライブハウスとのことでしたけど、なんたる落ち着き。ずっと路上ライブをしてきたそうで、環境もかなり違うだろうに。

照明と音響が整っている環境でこれからさらなる広がりを見せる彼女が、とても楽しみです。また名古屋に来たらいっしょにライブしたいなぁ。

The girlというオリジナル楽曲のCDの発売日でもあったそうですが、この曲がとても素敵でした。YouTubeですがリンクを貼っておきますので、ぜひ。

ーーーーー

Twitter

@mayuko_415199

YouTube 『The girl』

https://youtu.be/UzjEKCXwcuA

ーーーーーーーーーーーー

終演後はホー六さんと打ち上げラーメンに!

名古屋で気に入ってしまったチェーン店の藤一番!

まっとさんと来た時にハマっちゃったんだよなぁ♪

しかしいつもの飯写真は忘れてしまった、、、笑

そこでもあつぅーい人生の話をしたりして、たっぷり語り合っちゃいました◎

ホー六さん、本当にありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーー

新しい環境で新しい人と出会うたびに思うのは、まだまだ知らない世界であふれているということ。

当たり前なんだけど、当たり前じゃない。

ふれられる限り手を伸ばしていたい。

新しい世界へ飛び込んでいく人たち、飛び込んだ世界で長く続けてきた人にふれた夜でした。

何度でも、初めてを始めよう。

見て聞いてくださった方々、共演してくださった方々、名古屋TAURASさん、本当にありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーー

あなたにここにいてほしいひと

TOT WORKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です